Android StudioのEmacsキーマップのundo

MacにAndroid Studioを再インストールしてキーマップをEmacsに設定したところ Control + Shift + _ でUndoが効きませんでした。

Add Keyboard Shortcut画面を開いて Control + Shift + _ と入力してみると、画面には

0608a

のように、3種類が表示されてしまいました。なぜか _ が – になっています。キーマップが間違っているのでしょうか。もとのEmacsに戻したら、こんどは

0608b

になってしまいました。でも Control + Shift + _ でundoできる、と思ったら再起動後は Control + Shift + – じゃないとundoできなくなるし。

再インストールするまでは有効だったのですが何ででしょうね。とりあえず ⌘Z でも設定しておこうかな。

kotlin : もういちどAndroid Studioプロジェクト

前回よりちょこっとだけマシなプロジェクトを作ってみました。といってもディレクトリをjavaからkotlinにリネームする部分を追加しただけですが。

ふつうにプロジェクトを作ってから、javaのコードをkotlinに変換します。メニューのCode => いちばん下のConvert Java File to Kotlin Fille。

0412a

javaディレクトリ名をkotlinに変更します。ここだけが前回と異なるところです。

Projectに変更してからjavaディレクトリを選んでリネームします。

0412b

Refactor => Renameと進んでkotlinと入力しました。

0412c

そのままRefactorボタンを押せば、javaからkotlinディレクトリに変更されました。

0402de

赤い文字の部分はビルドの設定を自分でやってね、ということですから、前回と同じく、メニューのTool => Configure Kotlin in Projectとして終了です。

0412f

Happy Holiday SIM、つながらないならローミングしてみよう

認識するのは簡単

バンコク、スワンナプーム空港からシティラインの改札を入ったところで配られていた無料のdtacのHappy Holday SIMカードを使ってみました。

サイズは日本で言うところのノーマルサイズでも、内側をパカっと外してミニサイズとしても使えます。

0319-1a

あとは、SIMを挿して、念のために電源を入れ直すだけ。APNなんかも自動的に認識されました。

0319-3a

開通すると電話番号が送られてきます。国内通話は1分0.99バーツ、データ通信は1MBで2バーツだそうです。もとものこのSIMには15バーツ分入っているので、ちょっとは使えます。

0319-4aaa

Rが表示されていたら

SMSも送られてきて開通、のはずですが残念ながらデータ通信ができませんでした。アンテナの部分を見ると小さく「R」と表示されています。一瞬「Rejectか?」と思ってしまうのはわたしだけかもしれませんが、これはRoamingのRです。

Rが表示される原因は、dtacがTriNetという仕組みを使っているためででょう。TriNetは2G, 3G, 4Gのそれぞれの周波数帯をその地域の状況に合わせて切り替えながらシームレスに使っていく仕組みのようです。

TriNetを使うには、機種によってはローミングの設定が必要になるようです。わたしのiPhone5はローミングの設定がなくても使えますが、中国製Androidスマホではローミングをオンにしないとデータ通信ができません。

0319-7aa

今回の中国製vivo Y22もローミングをオンにすることで無事データ通信が可能になりました。

もし、dtacのSIMを挿して、データ通信ができず、Rが表示されていたらローミングをオンにしてみてください。

0319-6

Nexus 7をテレビにつないで出力

Nexus 7のSlimPortをテレビのHDMI端子をつないで画面をテレビに出力してみました。

0125c

バンコクで借りている部屋にはテレビが付いているのですがアンテナがつながっていません。MacにHDMIケーブルをつないでディスプレイ代わりにしてみても、テレビの解像度だとディスプレイとしては使いずらく、そのまま放置していました。

せっかくだからスマホの画面を出力しようかと思いましたが、出力できる機種がなく、日本に行ったついでにNexus 7とアダプターを買ってきました。

ヨドバシAKIBAのASUSのコーナーでたずねたところASUS MeMO Pad 8はテレビ出力できるとのこと。ラジオデパートの東映無線ラジオで聞いてみるとテレビ出力が必要ならNexusあたりが無難、とのこと。で、安いほうの購入したわけです。ヨドバシカメラで19,980円。

どちらも、ASUSが作っているしSlimPortを搭載です。

HDMIケーブルはあるので、必要なのは変換アダプタです。手に入りやすいのは、サンワサプライのSlimPort-HDMI変換アダプタAD-HD14SPですが、これってamazonのレビューを見ると、つながらないという報告も多いんですね。大丈夫なのか、買うときに気になりました。値段は2,610円(ヨドバシカメラ)です。

で、結果は今のところ何の問題もなく出力できています。

0125a

サンワサプライのSlimPort-HDMI変換アダプタAD-HD14SP。横から接続されているのは、給電用のmicroUSBです。青いのはHDMIケーブル。

タブレットの位置に合わせて縦横が変わります。

0125b