台北の桃園空港でSIMカードを買った

桃園空港にある中華電信のブースでプリペイドSIMカードを買いました。到着エリアの申告カウンターを出てたフロア(迎えの人が待ってるところ)にありました。

3日間で300台湾ドル、5日間でも300台湾ドル。違いは通話時間の違いです。他にもプランが表示されていましたが、基本的にはデータ通信は無制限、通話料は一定時間で、足りなくなったらチャージするという方式のようです。

0220a

「SIMフリー?」と何度か確認され、その後パスポートを提示して、代金を払えば終了です。SIMサイズはいろいろ揃っているようです。私の場合は、ナノSIMとスモールSIM(日本でいうところのノーマルSIM)を買いました。

0220b

登録がすむと、自分で指してチェックしてねって感じでカードを渡されました。ちなみにiPhone5のピンを持ってなくても取り出してくれます。

その場で、受け取ったSIMを自分で差し込んで、接続されたことを確認してブースを出ました。あっという間です。

SIMカードの説明書には日本語の説明もあるので便利です。

0220c

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA