DeployGate:必要なUDIDを入れずにアップしたら

iOSアプリの修正版をdeploygageにアップして配布しようとしたら、自分にはメールが送られてくるのに、必要な相手にメールが送られていませんでした。相手のUDIDを入れずにipaを作ってしまったのが原因でした。

アップロードしたipaファイルのプロビジョニングがどうなっているのかは、個々のアプリの「オプション」から「これまでのバージョン」を表示させて「UDID」リストを表示させることで分かります。

0424aa

0424bb

すると「プロファイル内に存在しない」との表示がされていました。表示では、Provisioning Profileに登録されていない場合はここからダウンロードしてiOS Dev Centerで登録するようにと表示されていますが、今回はすでに登録済で、ipaを書き出す際に別のファイルを指定してしまったのでこの処理は必要ありません。(でもこの機能は便利ですね)

0424cc

原因は、先に書いた通り必要なProvisioning Profileを選ばないでipaを書き出してしまったためです。

もういちど、XcodeからAdHoc用ipaを作りなおして、DeployGateに再アップ。こんどは自動的にメンバにメールが送られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA