process launch failed:failed to get the task for process XXX

Xcodeで実機を接続して実行すると、このエラーが表示されて落ちてしまいました。

ネットで調べるとほとんどがAdHoc用のプロビジョニングプロファイルに原因があるようです。

わたしの場合もAdHoc用のプロビジョニングプロファイルを設定してDeployGateから配布していたのでした。

修正は、プログジェクトのBuild SettingsからCode Signingを選んで、Provisioning ProfileのDebugをAdHoc以外のものに変更したら、無事起動することができました。

0518

原因が分かる前に、何度か試したら、iPhoneの画面自体が黒くなって反応しなくなってしまいました。しょうがないので、電源ボタンとホームボタンを長〜く押して、Appleのマークが出るまで待ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA