香港で買ったiPhone用ケーブルが1月足らずで使えなくなった

6月の後半に香港・バンコクに行ったのですが、iPhoneやAndroid用のケーブルからアダプタ類、さらにはタップまで一式を忘れてしまいました。

持っていったのは、Macbook AirのAC電源以外と香港・バンコク用の変換プラグだけ。

香港に着いたのは深夜だったので、翌日いちばんで深水埗(サムスイポ)の黄金商場の地下で調達してきました。値段は忘れてしまいましたが、どれもリーズナブルです。

日本用のアダプタ形状のUSBコネクタも2つ買って、iPhone用ケーブルも緑のきれいなのを買いました。旅行中はこれで充電は問題なく帰ってきました。

ところが2週間くらいでiPhoneと接続する側の白い部分がスッポ抜けるようになったので、接着剤で固定。これでいいかと思っていたら一ヶ月たらずで、反応しなくなってしまいました。

0718

1本数百円くらいだから、まぁいいんですが。香港の人たちはどうしてるんでしょうね。それともこのケーブルだけがダメだったのかな。

ちなみに3年くらい前に買った中華パッドは今も現役なので、深水埗のものがみんなアヤシイというわけでもないと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA