gvのキーバインディング

gvは、たぶんとってもマイナーなPSプレビューワでしょう。

このgvのページ移動に関するキーバインディングをまとめてみました。。PSプレビューワといっても、Ghostscriptのフロントエンドです。

Linux専用マシンのときは無意識に使っていた機能なんですが、ViertualBox上のLinuxで操作したり、Mac用gvを使うようになってからいつのまにかキーバインディングを忘れてしまいました。

わたしのGhostscriptのフォント設定は、ほんとうのフォントではなくて、ほとんど代替フォントを表示するようにしているので、gvでの表示はあくまでもはみ出しを見たり、罫線やアミカケの配置の確認用になっています。

そこに必要なのはページ移動くらいなんですが、ページを前後して見たいのにいちいちマウスを使うのは効率が悪い。

そこでgnuのページを参考に、ページ移動のみ調べてみました。

説明されているキーバインディングを実際に使ってみると、Mac用のgvとVirtualBoxのLinuxのgvとは微妙に異なっています。もしかすると自分の環境設定が原因かもしれませんが。

前のページ

複数のバインディングがあります。

Shift + ↑

b

Ctrl + bShift + bも同じ (Mac版のみ)

Space

次のページ

複数のバインディングがあります。

Shift + ↓

f

Ctrl + fShift + f も同じ (Mac版のみ)

Ctrl + Space (Mac版は無効)

5ページ分戻る

Ctrl + ←

5ページ分進む

Ctrl + →

gnuのページには「Home」「End」キーがあって、ファイルの先頭や末尾にジャンプできるようですが、わたしのキーボードにはないので、チェックしませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA