DayOneのjournalをバックアップで復元

DayOneのデータをまちがって削除してしまいました。
うっかりiCloudの書類とデータを削除してしまったために、中にあったDayOneのjournal.dayoneも削除されてしまいました。

大事なデータがあるわけではないのですが、記録がなくなってしまうのは喪失感があります。

たしかバックアップがあったはず。DayOneのPreferencesを見るとちゃんとBackup項目がありました。

これを見るとわたしの場合

~/Library/Containers/com.dayoneapp.dayone/Data/Library/Application Support/Backup

にあるようです。

1030a

DayOneのサポートページに手順がありました。この通りに進めればいいようです。

まず、PreferencesのSyncタブに表示されている現在の設定を覚えておきます。

その後、Backupタブを開いて、「Show Backups Folder in Finder」を押します。

するとBackupフォルダが開いてバックアップファイルが表示されます。単にバックアップのフォルダを開くだけでした。

このフォルダには定期的にバックアップされているjournalのzipファイルがあるので、ここから必要なファイルを選びました。私の場合はバックアップの中で最新のものです。

このファイルをダブルクリックして解凍するとJournal_dayoneフォルダができるので、Journal.dayoneにリネームします。
(拡張子の追加のワーニングが出るので「追加」を選択します。)

Journal.dayoneをダブルクリックすると確認が表示されるので「OK」します。

1030b

これでバックアップが反映されます。全部のデータを読み込むには意外と時間がかかりました。

この読み込んだデータを現在のjournalとして保存するには、もう一度Preferencesから設定します。

Syncタブを開くとData FileがCustom locationになっているので、iCloudかDropboxか、このままLocal locationを使うか設定します。

わたしはDropboxにしました。これで復元は無事終了です。

ところで、わたしのバックアップは11日前のものが最新でした。
設定ではEvery 2 daysとなっているし、それ以前のバックアップは2日おきなのですが、どうなってしまったのか分かりません。よく見ると7日間開いているバックアップも他にあったりします。ちょっと不安ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA