Command + Spaceでの入力切り替えを無効にする

Macで普段使っているのはUS配列のキーボードです。ここでの日本語入力切り替えはShift+Spaceにしています。

でも、Command+Spadeで入力が切り替わるをそのままにしていたら、Illustratorの表示拡大のキー配列とかち合ってしまいました。

このところIllustratorを毎日使うのでこれはうっとうしい。なので、無効にすることにしました。もちろん入力切り替えのほうです。

これにはシステム環境設定からキーボードを選んで、ショートカットの項目を表示させます。

ここから左側の入力ソースを選ぶと

前の入力ソースを選択
入力メニューの次のソースを選択

にチェックが入っているので、このチェックをはずしてしまえば、オッケーです。

1113

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA