クアラルンプールのマルチなコンセント

マレーシア、クアラルンプールのチョーキットにあるホテルのコンセントです。
このコンセントは日本で使われる形も含めて多くのプラグに対応しているようです。市販のアダプタを付けたような形になっています。

1226c

マレーシアの家電のプラグはBFという3つ又のものがほとんどなので、私もアダプタを持ってきたのですが、これなら使う必要がありません。

ホテルの部屋のコンセントというと、そもそもコンセントの数が少ないことが多く、スマホやデジカメなどのガジェットを複数持ち歩くことが多くなった今では1つのコンセントにテーブルタップ(OAタップって言うのかな)をつなぎ、そこからたこ足で複数の機器の充電をするという状態でした。

先月泊まったバンコクのサービスアパートも同じようにマルチな形状だったので増えてきたのかもしれません。アジアだけ話かもしれなし、安いホテルやサービスアパートだからかもしれませんが、たこ足を使うのは不安ですからマルチなコンセントが増えてくるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA