歩きやすく高級感もあるSPINGLE MOVE SPM-198 Black

スピングルムーヴ(Spingle Move)SPM-198 Blackです。

わたしがはじめてスピングルムーヴを買ったのは、もう5年以上前です。SPM-198は2足目に買った品で、 3年以上履いているので、くたびれ感があります。カンガルーレザーを使っているので買った直後からやわらかな感触でした。もともと細身のシルエットが特徴のスピングルムーヴですが、さらに細身に見えるシルエットです。

 

 

甲が低目で幅が細め、わたしの足とは逆の方向なんですが、サイズを大きめにして合わせています。

スピングルムーヴは、どの製品も細身のシルエットなので、足の長さに合わせるのではなく、幅に合わせて選びましょうとアドバスされました。

幅に合わせる分つま先にゆとりが出来るのですが、幅があっているので、歩きにくくないんですよ。このSPM-198はインソールがレザーなので少し滑りますが、フィット感はいいです。皮が柔らかいので、新品から指が当たるようなことはありませんでした。

スピングルムーヴは、サイズがセンチ単位じゃなくXS〜XLから選びます。

 

SPM-198はアッパーも全体もゴツさがなくて、おとなしい印象です。サイドラインがアクセントですね。ソールもやわらかくて、やわらかいは着心地が良い人には向いています。

***

スピングルムーブは、広島県府中市に自社工場を持っているシューズメーカーで、ソールのバルカナイズ製法が目立つレザースニカーが中心です。バルカナイズ製法というのは、ゴムを高圧で圧着させる方法です。

「型崩れせず、ソールが剥がれにくく、屈曲性に優れた靴になる」のがバルカナイズ製法のメリットですが、かなり履き込んでいますが型くずれしていません。

わたしのSPM-198は黒で、ソールも黒、しかもソールの巻き上げが少ないので、バルカナイズが分かりにくいです。バルカナイズを主張しないこのタイプは、ややフォーマルな場所でも履いていけるのが利点です。仕事に履いていくなどの目的です。

レザータイプなので高級感があります。海外のホテルやレストランなど、カジュアルすぎると気後れすることがあるのですが、SPM-198だと大丈夫です。というか、スピングルムーヴ全体が高級感があります。

 

 

アッパーも統一感があります。
歩き方のクセで、外側がかなり減ってしまいました。

 

 

ソールの溝は、他のスピングルムーヴに比べると浅め。
かかとがすり減っています。

 

 

スピングルムーヴはソールの補修ができます。以前、直営店に持っていったら、もう少し減っても大丈夫と言われたので、そのまま履いていたのですが、さすがに減ってしまいました。ゴムの下側が出てしまうと、修理がむずかしくなるそうですが、この状態でも修理できるのか?

 

 

わたしが買ったSPM-198はインソールもレザーです。ちょっと不満だったのは、インソールがレザーだと中で足が滑ることです。きちっと紐を締めても少し滑ります。

中で足がすべるせいか、かかとの内側がすり減ってしまいました。いや、長く履きすぎたのが原因かもしれません。

何年も履いて、こんなに禿げてしまったのに、型崩れしてないし、履きごこちは良いままなんですよ。

ソールを補修しようか、このまま履きつぶして新しいのに取り替えようか考え中です。

別に新しいのを買って、これはこれで修理して使うのもありかな、と思っています。

 

Spingle Move(スピングルムーヴ)SPM-198 Black
サイズ:XS, SS, S, M, L, LL, XL, XXL
材質:カンガルーレザー
価格:20,520円

 

コメント