パッケージ管理使ってEmacsにAUC-TeXをインストール

以前このインストールという記事を書いたのですが、Emacs24のインストールだけの紹介に終わってしまい、AUC-TeXのインストールについてはまったく書いていませんでした(自分は書いたつもりで忘れたのか、表題を付け忘れたのかもはっきりしないんです)。

なんで5か月もたって今ごろ気づいたかというと、.emacs.dの中を整理したときにelpaを自分のディレクトリの下に入れてしまったのが原因でAUC-TeXが無効になっていたのです。それも気づかずC-c ; でTeXのソースをコメントしたら

%% 行

のように%%が2つ入ってしまいました。それでもAUC-TeXがバージョンアップしたくらいに思っていたのですが、補完も効かず、他のコマンドも使えないことに気づいてようやく状況が把握できました。

バージョンも古いし、いったん取り除いて再インストールしてみました。といってもインストールは簡単です。

Emacs24ではパッケージ管理はelpaというところ以外にもパッケージ提供元があるようなのでそれをinit.elに追加します。

(require 'package)
(add-to-list 'package-archives 
             '("melpa" . "http://melpa.milkbox.net/packages/") t)
(add-to-list 'package-archives 
             '("marmalade" . "http://marmalade-repo.org/packages/"))
(package-initialize)

あとは

M-x package-list-packages

とするとdiredのような画面になるので、「i」で選択「x」でインストールが実行されます。

スクリーンショット 2014-11-05 6.35.54

ちなみに、削除するには、「d」で選択「x」で削除が実行されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA