EmacsのC-hをバックスペースにする(ミニバッファも)

EmacsはC-hがヘルプに割り当てられているので、割り当てを変更している人が多いようです。

Karabinerを使わなくなって、以下の設定をしていました。

(global-set-key "\C-h" 'backward-delete-char)

でも、この設定だとミニバッファでは効かない。

 

でも、下の設定ならミニバッファでもC-hをバックスペースとして使えます。

(define-key key-translation-map (kbd "C-h") (kbd "<DEL>"))

 

helpを表示させる機能は使っていないし、必要なら「M-x help」を使えばいいので、キーの再設定はしませんでした。

コメント