【Mac】Python3をインストールする3つの方法まとめ

MacにPythohnをインストール方法がいくつもあって、それぞれ記事にしたのですが、そのまとめを作りました。

Homebrewを使ってPython3をインストール

HomebrewはMac上のパッケージ管理システムです。

Macでプログラミングしている人は、ほとんどインストールしているのではないでしょうか。

PythonのインストールもHomebrewから行えば、インストールもアンインストールも簡単です。

これからHomebrewをインストールするなら、この記事を参考にしてください。

Homebrewのインストールとアンインストール
Homebrewのインストールは、公式サイトから1行をコピーして、ターミナルに貼り付けるだけ。その手順を順に紹介します。アンインストールするときの手順も紹介しました。

 

Homebrewを使ったPythonのインストールはこの記事で紹介しました。

初心者がMacでPythonを始める簡単な方法
これからPythonをはじめてみたい初心者が困るのは、インストール方法がいくつもあってどれを選べばよいか分からないことです。 MacにはPythonがインストールされていますが、古いバージョンのPython2系です。 入門書やオ...

 

公式サイトからPython3をインストール

余分なものは入れたくない。Pythonだけ入れたい、という人はPythonの公式サイトからダウンロードしてインストールできます。

ダウンロードしたインストーラを起動するだけなので簡単です。

アンインストールは、手動で削除しますが、面倒なことはありません。

公式サイトのインストーラを使ったインストールとアンインストール方法はここ

 

condaからPython3をインストール

condaはPython用のパッケージ管理システムです。

データサイエンス、機械学習などのライブラリ簡単に構築できるので、とにかくまとめてインストールしたいならこの方法が便利です。

condaは、最小のMinicondaと、必要なパッケージをできるだけまとめたAnacondaがあります。

Minicondaをインストールしたあとも、必要なパッケージをあとから追加できるので、まず使ってみたいならMinicondaが楽でしょう。

Minicondaをcondaの公式サイトからダウンロードしてインストールする方法をこの記事で紹介しました。

macOSにminicondaを公式サイトの方法でにインストール、アンイストールする
macOSでやMinicondaを利用する方法は、 homebrew+pyenv+miniconda が良く紹介されていますが、minicondaをすぐ使いたいなら公式サイトの方法が簡単です。 この記事では 公式サイ...

 

まとめ

Python3をMacにインストールするには、もう一つDockerを使う方法があります。

このほうがスッキリしていいかなと思いますが、私自身がDockerを勉強中なので、いずれ追加したいと思います。

コメント